スマイルドーナッツのテキトーなサブブログ

テキトーなサブブログ。1つの記事でいろんな事いってるので内容に纏まりはありません。

15(インフォメーションとインテリジェンス、自分が面白いと思った芸を貫くということ)

■情報とは

情報には、

インフォメーションとインテリジェンスの

2つの意味ががある。

生情報であるインフォメーションを、

取捨選択、データ分析、人間による解釈などにより、

加工されたものが、インテリジェンスである。

情報分析として、最低限、

インフォメーションとインテリジェンスの区別

→良いインテリジェンスと悪いインテリジェンスの区別

はしたほうが良い。

テレビ、インターネットには、

極端な思想に塗れた、

精度の悪いインテリジェンスが溢れている。

もちろん、このブログだってそうだ。

ここで重要になってくるのが、

情報分析を洞察(インサイト)する力。

これを効率よく付けるには、

自ら情報を発信することが、

必要と考える。

■パフォーマンス

「誰にでも受け入れられる芸をやろうとすると、

本当の意味で、好きになってくれる人がいなくなる。

だから、自分が面白いと思ったスタイルを、貫いたほうがいい。」

シルクかなんかのパフォーマーの受け売り。

まあ、いいたいこたあ分かるんだが、

現実は、そううまくいかんよね。

ただ好き勝手やるだけじゃあ駄目だ。

「お前は、自分の世界観を出したほうがいい」

って言われることはある。

世界観を出すのはいいが、

大衆受けを捨てる以上、

新規性の高さや、本質的な代替の難しさは、必要だ。

これには、知識や経験によって、

論理展開における、演繹法的な、

組み立てをするとよい。

もちろん、演繹法の弱点である、

前提の誤りには、注意しなければならない。

長い時間がかかるだろう。

ーーーーーーーーーーーーーー

・こちらのブログのほかにも、大衆向けブログを運営しております。

・ボランティア価格で、出演、体験講座依頼もやってます。

https://smiledonuts.jimdo.com/

上記はスマイルドーナッツのリンク集

ーーーーーーーーーーーーーー