スマイルドーナッツの乱筆乱文記

テキトーなサブブログ。1つの記事でいろんな事いってるので内容に纏まりはありません。

97(▪️毎日悪夢を見る▪️悪夢のメカニズム▪️日記)

▪️毎日悪夢を見る

今日は「大規模な地殻変動で、食料難となり、人同士が共食いを始めた世界」の中で、生きる夢を見ました。鮮明な映像として覚えてるので、ショックで体調が悪いのです。

僕はこういう悪夢をしょっちゅう見ます。

 

▪️悪夢のメカニズム

添付文章に悪夢の副作用が報告されている薬物として、βブロッカー、L-DOPA、ChE阻害、抗ヒスタミンなどが挙げられます。これらは共通して神経伝達物質である、ドーパミンアセチルコリンヒスタミンに関係します。

薬剤性の悪夢の共通点を考えると、成長の過程でPTSDなどにより、神経の伝達機構に、なんらかの影響が与えられている気がします。

一般にレム睡眠中の夢は、神経伝達物質の量が少ないなどの理由から思い出しにくい。覚えている悪夢というのは、特殊といえるでしょう。

悪夢については、まだまだ分からないことが多いです。脳神経科学については、器質的な領域は分からないことが殆どとも言えるので、あんまり希望は持てないですが、何とかしたいですね。

 

ある程度、自然科学(再現性、反証可能性)に触れているから、いくつかの可能性を考察できます。僕みたいな人は、自然科学がない世界で生まれてたら、夢と現実の区別がつかなくなって「このままでは世界がヤバい!」と行動に駆り立てられていたでしょう。悪い意味の宗教家や革命家です。

 

▪️夢が叶ってしまった

そう言えば、僕には沢山の夢(ドリーム)がありましたが、10年前の夢はほとんど叶ってますね。

他人が関わらないことであれば、何かをできるようになりたいと願うだけで、なんかできるようになってしまうのです。

まあぶっちゃけ才能ですね。

ただ、夢の中を生きてるので、周りに合わせて生きる才能はあんまなさそうです。

もう少し生きてれば、見える世界が変わるだろうか。自分が変わるしかないのですが。