スマイルドーナッツのテキトーなサブブログ

テキトーなサブブログ。1つの記事でいろんな事いってるので内容に纏まりはありません。

95(▪️マスコミの印象操作▪️悪名は無名に勝る▪️きれいごとを言わなくてもよい世界になるまで)

大好きな仲間たちに、笑顔の輪を広げたい(*^o^)/\(^-^*) 実は僕の主張って、一言でまとめるとそんくらいなのです。

 

▪️マスコミの印象操作

少し前、N国党の立花さんが書類送検されたと報じられました。いわく、5回被疑者になって1度も起訴されていないとの事です。

本人も言っていましたが、マスコミは書類送検と報道しますが、書類送検は警察が案件を着手したら、検察にいくときに100%されるものです。むしろ、されない方が問題なのです。

繰り返しになりますが、警察は法律に詳しくないので「書類送検?じゃあまだ法的にはほとんど分からんね!」ってレベルの話なんです。

不起訴処分を報道しないことで、あたかも罪人のように下手あげる。被疑者を容疑者と呼ぶのもネガティブな印象操作の一環でしょう。

非常に姑息で恐ろしい話ですが、この程度で民意が操作されてしまうのは、もっと恐ろしい話です。

 

f:id:hrkbb914:20191012005259j:image

引用:https://keiji-pro.com/columns/45/

 

ちなみにN国は例として挙げただけで、支持者ではございません笑

立花さんは直接民主主義を今よりマシ、と考えているのかもしれませんが、今のところ判断を下すのは難しいでしょう。

 

▪️きれいごとを言わなくてもよい世界になるまで

マスコミの都合のいいように切り取られた文章で、民意が印象操作されるといっても、みんなもっと深読みしているものだと思っていました。しかし、色んな人と社会について話すと、印象操作されるというレベルですらなく、つぶやきに条件反射するだけの、自動機械(bot)のような吹き上がりが多いことに気づいてしまいました。そんな生き方はきっと、楽だけど楽しくはないでしょう。

 

非常に情けないですが、勇気を持って真面目な話をしてこなかったから、気づくのが大分遅れてしまいました。ホピュ(ラ)リズム(mass opportunism)だと考えていましたが、それどころじゃないかもしれません。

まずは処理流暢性を高めていないか、常に疑う。更に一見して常識を疑うだけでなく、その複雑性を理解すること。社会というのは非常に複雑ですから、再帰性の増大を是としていく必要があります。

 

悪名は無名に勝るとは言ったもんですが、私も本格的に知名度を上げていかなければなりませんね。だから今回みたいなヤバい文章も、戦略的にちょくちょく入れていきます。

私は、私と私の仲間が、楽しくて生きやすい世の中にしていきたいので、きれいごとを訴え続けます。きれいごとを、言わなくてもよい世界になるまで。