スマイルドーナッツのテキトーなサブブログ

テキトーなサブブログ。1つの記事でいろんな事いってるので内容に纏まりはありません。

86(▪️アメリカの移民問題の誤解▪️日本の移民問題)

今日の記事は知識が不足しているので、間違ってるかもしれません!間違いがあれば、具体的なご指摘をお願いしたいです😍

 

▪️アメリカの移民問題の誤解

アメリカ人上位1%の総資産は、残り99%が持つ資産の総量よりも多い。

トランプは、移民により賃金低下や格差拡大がおこったかのような発言をしたが、実態はどうなのか。

f:id:hrkbb914:20190717141306j:imagef:id:hrkbb914:20190718131054j:image
f:id:hrkbb914:20190717141323j:image

引用:https://diamond.jp/articles/amp/190362?skin=amp

f:id:hrkbb914:20190718130246j:image

引用:http://statistics-society101.com/inequality-globalism-skill-biased-technological-change/

 

誤解されそうなくらい簡単な言い方をするなら、IT化のような高スキル労働者向けの技術の普及により、高スキルを持たない労働者が代替されること。これが移民よりも格差拡大に寄与している。

 

▪️日本の移民問題

なら日本の移民問題はどうか。

・まだ二世問題が表面化していない。

・先進国の中間層はグローバル化により(他層と比較して相対的に)1人負けする。

これにより治安の悪化など、致命的な問題を抱える可能性がある。

 

2012年にピューリサーチが行った調査によると、「政府は貧困家庭を助ける責任を負うべきか」という問いに、「いいえ」と答えた割合は、ヨーロッパ諸国で7~9%、アメリカは28%だが、日本は38%と聞いた。

 

このことからも、市場原理主義でもないのにこのような数値がでる、日本の特殊性を考えて吟味するべきだ。