スマイルドーナッツのテキトーなサブブログ

テキトーなサブブログ。1つの記事でいろんな事いってるので内容に纏まりはありません。

85(▪️表現の自由の優越的地位について▪️簡単作曲法)

▪️表現の自由の優越的地位について

憲法で一番最初にやる「表現の自由の優越的地位」だが、よく理解していなかったので、まとめます笑

経済の自由と比べ、表現の自由を中心とする精神的自由は、優越的地位を有している。
経済の自由は「投票箱と民主政の過程」によって、是正できる。

しかし、精神的自由が不当に侵害された場合、「投票箱と民主政の過程」そのものが傷つくことになるので、是正できなくなってしまう。

このため、精神的自由の規制については、裁判所のような司法過程により、合憲性が厳しく吟味される必要がある。

 

▪️簡単作曲法

僕の作曲法は、音楽に詳しくない方でもできる簡単なものです。

基本的には、単位時間辺りの情報量(音数、音の種類の量、hertz)を増やすことを考えます。曲のテーマによっては、増やすというより調整です。例えば

前半はラビンニュー進行やクリシェセカンダリドミナントの流れなど、使いやすいもので最初の進行を作ります。

後半は4536、15634145、4361、6451のような定番の進行を発展させます。

転回系や省略系とメロディーの、兼ね合いで調整することで、典型的なパターンからメロディーを作ることができます。

進行パターンとメロディーが、過去の記憶から踏襲され、認知していることを考えると、曲の中や他の曲でも、伏線回収が可能です。

そう考えると、和声の感覚は必ずしも必要ないし、むしろ和音の比率まで考えるなら、現代音楽においては作曲の妨げになります。

意外と簡単に思えませんか?

 

▼自作曲(整合性より見やすさを重視)

【おやすみ】 C Fm F#m7-5 FM7 Em7-5 A7(b9) Dm7 D# F Bm7-5 E7 Am7 F#m7-5 FM7 Em7-5 A7 Dm7 Dm7-5 C

【ステップ】 Em7 Am7 Em7 Am7 Dm7 G#dim7/G Am7 G#dim7/G Am7 C7 GM7 FM7 G7 Em7 A7 Dm7 Dm7-5 G7 Em7 Am7 Em7 Am7 Dm7 Dm7-5 Am

【輝石】Em7 Em7 Gm7 A7 Dm7 Fm7 Dm7 Am C Fm7 Dm7 G7 F Em Dm Am7 Am G F G Dm Am7 Am G C Dm7