スマイルドーナッツのテキトーなサブブログ

テキトーなサブブログ。1つの記事でいろんな事いってるので内容に纏まりはありません。

75(▪️自分語り日記▪️新プロジェクト)

▪️自分語りです

自分語りです。僕のブログにきてるくらいなので、多少は参考になる人もいるかもしれません。多少は。現在進行形の黒歴史に需要があればいいなあ。

 

▪️自分語り日記

HSP発達障害によって、機序が異なることはあっても感覚過敏と鈍麻が確認されている。

最近になって俺も、何かしらの原因で感覚過敏と鈍麻がおこっていることが分かった。いわゆる三大欲求や衣食住が苦手というのは、誰にでも該当する。その多くが苦痛を伴うものだが、感覚過敏と鈍麻に自覚的になることで、いくつかは苦痛を取り除くことに成功した。どうせ鑑別診断だからと考えてしまい、病院にたどり着けないが、なんとかなりそうだ。

 

今回は俺なりの解決法を紹介します。

 

・入眠

よくあるサーカディアンリズムの調節から連想睡眠法(語尾から連想するやつ)、呼吸法、瞑想、ほとんど効果なし。結局気絶することで無理矢理寝てる。寝れなければ日中はデイドリーマー。

・食事

基本的には分散。暗記やプレゼンなど、なにかしらの手段でフロー状態にして摂取する。マイワールドに入ることが重要。

・風呂

これが一番苦手だが、20年かけて気合いで何とかなるようになった。今も気合い。これもマイワールドに入ればなんとかなる。

・音

没頭可能な音で、情報を外部から遮断しカクテルパーティーの能力の低さを補う。ただ逆にこの能力の低さが、多人数相手のコミュニケーションで役立ってる。

 

「大袈裟、ネタで言ってる、ほんとはできるのにもったいない、甘えてる」そんな言葉を他人からかけられることがあるが、ご指摘のお話は大袈裟でもなく何万回も分析を重ねている。だからそういう指摘はほとんどの場合、遠い昔の通過点だったりする。

よく「健常者に擬態する」という言葉が使われるが、俺は擬態可能なレベルにないので、セルフコンパッション(自分を許す技術)からフィクションの世界に入ることにした。

しかし今後は、自分自信を分析し続けることで、現実を生きることができるようになるかもしれない。諸行無常という言葉があるように、万物は常に移り変わり行くものだから。

 

▪️新プロジェクト

生演奏+パフォーマンスのチームを勝手に作った。両方できるのは希少だが、俺含めて俺の仲間はたまたまどちらもできる人が多い。これはエンタメの世界ではアドバンテージなんだが、全然気がつかなかった。

まあ基本的にはメンバーがやりたいことだけをやるって方針なので、なんでもかんでもはできんだろうけど。

 

生演奏とパフォーマンスを、全員ができるってことは組み合わせ無限大じゃんな。もう多分楽しいことしかないわ。

 

そもそも、もう楽しいことしかやってないから、すでに楽しいことだけの世界になってた。この臨場感を共有したい。