スマイルドーナッツのテキトーなサブブログ

テキトーなサブブログ。1つの記事でいろんな事いってるので内容に纏まりはありません。

35(▪️昨日メインブログで書いた記事の追記▪️尊い犠牲は必要か)

hrkbb914.hatenablog.com

昨日メインブログでロボトミーについて書いてたんだが、すげー簡単に言うなら人間の尊厳は守りましょーって主張なわけよ。

だけどフィクションの世界だと、人類の進歩のためならなんだってするって、マッドサイエンティスト多いよなーって一瞬考えてでてきたのがこいつ↓

https://pekejirou.com/interesting/books/miabyss003/(このキャラとサイコパスの関係性を示唆しているサイト)

f:id:hrkbb914:20190123050723j:image

自分の義理の娘をバラバラにして、生きたまま箱に詰めるのも、人間が未来に進むために必要な尊い犠牲だったと考えるキャラクターだ。

 

尊い犠牲は時として必要か。俺はきちがいロマンチストだから全ての犠牲をなくさないと気がすまない。

どっかのアニメで「生殺与奪の権利を全てシステムに握られているような人間は人間ではない、家畜だ。どんなに表面を取り繕っても畜産業者が家畜を友と認めることはない。」と言ってたな。

それでも俺は家畜も救われるべきと思ってる。ヴィーガンじゃないが、人間でない家畜だって全て救われて欲しい。(欲しいと思ってるだけで、肉は食べるよ!)尊厳が踏みにじられるのは耐えられない。

反出生主義のように、人類種の緩やかな衰退が救いの道かもしれないが、いずれ全てを救う都合のいい存在が現れるかもしれない。それは人が作りだす未来のテクノロジーだと考えてる。