スマイルドーナッツのテキトーなサブブログ

テキトーなサブブログ。1つの記事でいろんな事いってるので内容に纏まりはありません。

30(▪️催眠の秘密▪️自己催眠の万能性▪️マジシャンは▪️変性意識と薬物)※追記、宮武弘さんについて


f:id:hrkbb914:20181219225150j:image

傘回しはホントに簡単!1時間でほとんどの技網羅できる!オススメ!

本日は催眠がテーマです。ヨロシクネo(^o^)o

 

▪️催眠の秘密

催眠術ってのは、本来五感からの情報を意識に反映させるのにたいして、五感からの情報を遮断して記憶からの情報を意識に反映させることを言う。

 

五感からの情報遮断してちゃあ、催眠術者の声聞こえなくね?と思う人も多いだろうが、

聴覚が機能していると、声が聞こえるは違うものだ。

例えば猫の声が聞こえたとする。日本人はこれを「ニャー」と表現するが

英語(米語)「mew(ミュー)」

韓国語「야옹(yaong/ヤオン)」

というように国によって異なる。実際には猫の鳴き声は、便宜上人の声として作り出された表現にすぎない。

これらの表現は、猫の声のような特定の音声情報がトリガーとなり、記憶の中にある音声情報を呼び出し、内部表現に出力している。「ニャー」とは記憶の中にある言語表現なのである。

 

催眠の技術では、トリガーとなる言葉を選択し、被験者の記憶の中にある情報を呼び出す。また、単位時間辺りのトリガーの数を増やすことなどで、被験者を誘導して変性意識状態にすることができる。

 

つーかこの手の情報は、色んな奴らがひた隠しにしてるからたちが悪い。ヒトラーとかオウムの麻原とか、もっと言えばブラック資本家だってこの手の技術を使い、弱者から搾取する。許さない。

 

▪️自己催眠の万能性

自己催眠は実質的な瞑想状態とも言える。マインドフルネス、禅、ヨガなんかの技術には変性意識状態を作り出すものがある。

 

もっと言えば、マジシャンなんかは戦略的に作り出してる人も少数いるが、そうでないエンタメの方々はゾーンという名の変性意識に入り込み、客もそのゾーンに巻き込むことがある。

 

※追記

昨日ミュージシャンの宮武弘さんのライブを拝見しました。彼こそが己のゾーンに客を引き込むことのできる、最高のミュージシャンなのは間違いない。

彼のアドリブのメソッドは、客との一体感が重要だから、場馴れの必要があるが、恐らくあらゆるジャンルに転用可能だ。(分解したメソッドをパクる予定笑、時間はかかるが)

http://miyatakehiro.com


▪️変性意識と薬物

ドーパミンのA8~16神経のなかで、報酬系の中枢であるA10神経なんかは有名だが、これによりドーパミンが放出され過ぎると、変性意識に似た分裂症状をこおすことがある。

例えば覚せい剤(アンフェタミンメタンフェタミン)は、ドーパミンと類似の構造を持ちながら、再取り込み阻害という性質を持つ。これらの薬物の投与により、変性意識を生み出すことができる可能性が高まるのは、容易に想像できるだろう。

 

オウムは覚せい剤LSDを使っていたという噂をきく。ジョブズみたいに自らのイマジネーションを高めるために使うのはいいが、他人を洗脳するために使うのは、よくない。

 

なぜよくないか、それは俺がムカつくからだ。